買い物

LOGICOOL ワイヤレス 充電式 タッチパッド T650のレビュー

投稿日:

LOGICOOL ワイヤレス 充電式 タッチパッド T650を購入しました。

Windows8対応のワイヤレスタッチパッド
マルチタッチ対応でさまざまなゼスチャで直感的コントロール
滑らかさと精確さを実現する大きなガラスタッチ表面、充電式
Amazonより

スムーズで大きなタッチスクリーンのような表面を自由にタッチ。

■WindowsR 8対応
多数のタッチジェスチャを使って、WindowsR 8の操作性を体験してください。

■広い操作スペース
大きくスムーズなガラス表面です。表面に指紋や傷の付きにくい加工を施しており、その下のトラックパッドのセンサーを傷つける心配はありません。

■ロジクールのアドバンステクノロジー
・マウスもキーボードもでつながる。
Unifyingレシーバーで、最大6台の対応デバイスを簡単接続。
・アドバンス2.4 GHzワイヤレステクノロジー
コードはもはや不要です。ワイヤレスの自由をお楽しみください。
・ロジクール レーザーグレード トラッキング
精確なポイント&クリックアクションをお楽しみください。
・カスタマイズ可能なコントロール
オプションのLogicool SetPoint?ソフトウェアを使ってパーソナライズ。

 

個人的には前のタイプが使いやすかった。
また右クリックをマジックトラックパッド同様に右下ボタンを押し込む設定で使っていたのですが
色的に統一感があり、とても気に入っています。
ノートPCのようにタップを使えばいいと思うのですが、
そして電池の持ちが凄まじいです そろそろ充電しなくちゃまずいだろうと充電してることもありますが
マウスで言うクリックに当たりますが、これに少し力が要ります。
ズッシリしていて全く安っぽくありません。
タップ部分が自分には使いにくくクリックのみ(裏側の足を押し込む)にしたことで使いやすくなりました
この高い値段はデザイン料かな。
コチラの反応がわるくかなり難儀しました
時間があればどのくらい持つか試してみたいですね
MACのマジックトラックパッド1が使いやすかったため
デザイン的にはすごく洗練されたものだと思いますし、
先述したようにバネが少し強いので、何度もやっていると指が痛くなります。
表面のサラサラ感や追随するポイントの滑らかさはとても良いです。
微妙に傾いてるので、カーソルがずれやすい。
個人的にはその方が誤操作してしまいそうなのでタップしないようにしています。
とにかく自分好みの設定を見つけれるかがポイントかと思います
キーボードは水洗いできる同社のK310を使っているので、

リチウム電池の限界が早い。
シミュレーションゲームやる時は神ツールだったりするからなぁ、前のやつが欲しいな。
本体の底にある足がスイッチになっていて、下部の左右を押すことで
大抵の人は親指の外側でクリックすることになると思いますが、
SETPOINTで別の設定にすることでかなり使いやすいものになりました

設置場所を考えないとクリックスイッチが背面にあるので反応させにくい。
サブにしていたWINDOWSのマウスに購入しました
SETPOINT設定前で星2 設定後で星4強といった使い心地です
今のところ電池が切れて動かないということが一回もありません
何でかな、ツルツルなのに引っかかる操作にイラッとくる。
等々の欠点がある。
SETPOINTでのオプションの書き方が クリックかタップと書いてあったのですが
デザインだけで出されても困る。
人差し指を滑らせてポインタを移動し、左下を押してクリックしようとすると
よくこれで世に出せたものだと思う。
もうタッチパッドの時代ではないだろうが、前のタイプはトラックボールより扱いやすく感じたのに・・・・もう一度あれで出してほしい。
軽いと誤操作してしまうので仕方ない気はします・・・。

 

 

-買い物

Copyright© nikonikoラボ , 2017 AllRights Reserved.