買い物

Apple iPod touch 64GB 第6世代 2015年モデル ゴールド MKHC2J/A を購入したレビュー

投稿日:

iPod touch 64GB ゴールド

あなたの音楽コレクションをポケットに入れて持ち運ぶには、iPod touchが最適です。5色の目を奪うカラーがそろったiPod touchで、Apple MusicやiTunesにあるお気に入りの曲を聴いたり、究極のモバイルゲーム体験を楽しみましょう。新しい8メガピクセルのiSightカメラで素晴らしい写真やビデオを撮影したり、進化したFaceTime HDカメラでビデオ通話をかけることもできます。さらにメッセージアプリケーションや人気のソーシャルネットワーキングアプリケーションを使えば、大切な人たちとつながっていられます。そのすべてを4インチのRetinaディスプレイ上で思いのままに。

それによってイライラするのですが、曲選びのときにスクロールするのですが、そのアルバムジャケットとアルバム名の表記が小さい・・・。一つの画面に7つ以上の表示。小さいっ!!操作しづらい・・・。表示数を任意に設定できるように、アップデートして欲しい。
私にとって、画面が小さいnanoは操作がしづらく、結局touchの方にしました。
テキスト入力で待たされることも、アプリからアプリの移動でトップ画面に戻ってることもなく非常にストレスフリーに使用できます。
以前(5年位前でしょうか)ソニーのウォークマン(NW-Sシリーズ)を使用していたのですが、Xアプリ等、特殊なアプリが嫌で(使い勝手は良いですが・・・)安いMP3プレーヤーを探した上で、結局iPodにしました。
スクショやカメラを撮った時のシャッター音が大きくなりました。今時の使い方でSNS用に食事などをカメラで撮ることがあるかと思いますが、結構周囲に響いて撮ってる自分もびっくりすると思います。笑
とりあえず、あまり深く考えず(マニュアル見たりしたくない方)に新しい音楽プレーヤーを簡単に使いたい方には、オススメだと思います。

そこが気になる方はamazonでの購入は止めた方がいいと思います。
故障はなくても、配送時の扱いによっては、商品のプラケースくらいは簡単に割れたりするでしょう。
私は3年間使った5世代目の32GBからの乗り換えになります。
イヤホン条件:イヤホンONKYO IE-FC300 楽曲:MP3 16bit 320kbps VBR(最高、音質) iTunesエンコード
前世代を持ってた人だと余計にこの違いが体感できるかと思います。「このアプリって実はこんなにサクサクだったんだ...」と改めて知ることすらあります。

購入にあたっては、nanoと迷いました。ミュージックプレイヤーとして使用するのが目的でしたので、
対して、iPod touchですが、タッチパネルの感度はiPhone同様、全く問題ありません。最高です。これはほとんどのユーザーが想像できると思います。

・カメラのシャッター音が何故か前世代より大きい。
音質:amazonで購入するときの注意ですが、ゆうパケットという薄い紙袋の内側にエアキャップが貼られたものの中に
メリットとしては、電池が長持ちする。NFC機能が意外に便利かなと思うところです。NFC対応のスピーカーに繋げるとき、快感。
Amazonの価格設定について皆さんが語ってらっしゃいますが

・ゲームなどをした時の発熱。
長年使った、iPod classic第4世代からの買い替えです。
第5世代も手持ちでありますが、いかんせん今時のアプリの要求性能に追いついていないので買い替えとなります。
そして、最大の欠点は、電池の持ちが異常に悪いところ!これはどうしようもありません。iPod touchをiPhoneと差別化しようとしたのか本体を薄くし過ぎです。電池の持ちが最大の犠牲です。。
テキスト入力に関しては変換候補が出るまでに数秒のラグがあって待たされることもあったり、複数のアプリを立ち上げるとメモリが足りなくメールを確認してアプリ画面に戻ると戻った側のアプリがトップ画面に戻ってたりというのはザラでした。
本当にiPhone6と同じCPUなのでしょうか?購入商品は無論、正規店で購入なので巷で出回っている偽物とは違います。
モバイルWiFiルーター持参で常にWiFiと接続しながらLINEやメール受信にも使っていたからというのもあるかと思います。
iPhone6メインで使っていて、とあるアプリのサブアカウント用として購入。

さすがに3年間使って劣化した5世代目よりは持ちますが、常に通信しながらメールやブラウザ閲覧や音楽などでフルに使ってると5~6時間でバッテリーは切れます。5世代目の購入直後のiOS6時代は繋ぎっぱなしでも余裕で1日以上持ってました。むしろ当初はそこにびっくりしたくらいだったのですが。

・バッテリーの持ち。
購入した本機の性能ですが、正直、残念すぎるとしか言いようがありません。
さて、色々と語らせて頂きましたが、それぞれに一長一短があり、どちらを選ぶべきかは非常に悩ましい問題かと思います。私は2つ購入してしまいましたが、今後2つを使いこなすのもめんどうなので、どちらかを売ることになるでしょう。。さて、どちらにすべきだろうか。。
ただ個人的にはアプリ間の移動で直前の操作画面が維持されない、動きの重さ、テキスト入力の遅延など以前大きく不満を持ってた部分が全て解消されたので満足度は非常に高いです。
私はApple Storeで発売日に購入し無関係なのと、本来のレビューである「商品の使用感」を書かさせて頂きます。
になってしまった。それに元々IPodは音質の面ではパッとしないところがありますので、
折角新品で買いましたがAppleCareまで買わ無かったのが唯一の救いですね。
私の耳がビンボーなので、どこまで参照になるか判りませんが。。

コンパクトで容量もあり、音楽は当然としてアプリも使えて楽しめるとの事で購入。しかし、所々使いにくさが目立つ。まず、起動が二度手間。ホームボタンを押すと画面が出るが、もう一度押さないと操作画面に行かない。ロック機能を有効にすると、さらにロック解除画面が出て三度手間になる始末。ホームボタン一回でロック画面にすれば良いものを何故に?文字等入力するキーボードは、本体がコンパクト故に小さく打ちづらい。タッチペンでも使えと?購入して本体設定を軽く済ませ、すぐにPCに接続したが同期せず、本体の最新アップデートがあるとの通知があったので、ダウンロードを開始。ダウンロードサイズが2GB以上との表示…アプリが使えるが故の…?すぐに使えない。期待度が高かっただけに、楽しむ前からこれだと残念でならない。性能や多機能性を求めるのは結構だが、それによって使いにくくなっては意味が無い。ある意味劣化しているのではないか?
ただ不満点は勿論あります。

歌詞ピタ機能について、歌詞を表示させるには、音楽再生後、いちいち設定画面で、歌詞表示をクリックしなければいけません。めんどくさいです。そして、歌詞表示は、アルバムのジャケットをバックに表示する所では無く、完全に黒背景に小さい文字が並ぶだけです。

また、歌詞ピタ機能がありませんが、問題なし。むしろ、歌詞ピタ機能より非常に優秀な「プチリリ」と言うアプリがあります。ただし、このアプリはネットがないと使えないのが痛いところ・・・
カメラの画質も前世代より鮮明になりました。
・6世代のレビューを一言で言い表せればこれら上記の不満が全て解消した、これに尽きます。
私が持つ曲は邦楽中心で、クラシックや洋楽などは僅かです。どちらが正解かは、もう少し多くの曲を聞き込んでみないと判りませんね。
購入目的のアプリ使用にてiPhone6に比べるとかなり性能が落ちます。 無論、WiFiは使う必要がありますので、
サイズもループがなくなった以外は一緒なので、ケースも5世代目から使いまわしが可能ですし、フィルムも2枚組などで余ってて取っておいてある方ならそれも使いまわせます。
これは私のように常にWiFiに繋いでsimフリースマホのように使ってる方は顕著かと思います。
当然操作も音楽を聴く以外の部分の為に振っていますので、「音楽を聴く」為の機器としては少し難有り
入れられてポストに投函されます。商品の性質と価格を考えてもamazonの配慮欠けているように思えます。
個人的な意見として私はiPodの方が好きでした。

つたない言葉で敢えて表現させて貰うと、iPodの方が壮大な音が出ていたと思います。楽器の音の高温部分を大きく、そして、低音部分に関しても雰囲気でドッシリと聞かしてくれている感じがします。良い意味で余分な(?)音となるものは、ぼかしてくれて上手く雰囲気の中に拡散さしてくれていると言う気がします。
これは3Dで重いゲームだからとかではなくゲーム全般で上部の方が熱くなります。
PC的知識で予想するとCPUは同じでもデータバスを司るLSIが載った基板部分の設計やチップセットの性能が低いのだと
操作、その他について考えられます。これは如何ともしがたい。ともあれしょうがないので、SIM無しiPnoneの中古に買い替えます。

余分な機能のない、nanoが望ましかったのですが、操作においては、どちらもタッチパネル。
アプリなどは使わず音楽を聴くだけというiPod classicの様な使い方をしている方は別段この新作にこだわらず前世代でもいいかもしれませんね。
通信機能を利用しながらの使用という事でアプリ単独のベンチマーク的性能値は悪くないと思われますが、
大きく差が出るのはどうした事なのでしょうか。
しかし、強調したい楽器とかがあるんじゃないかなぁと思ってしまいます。なので、少し違和感が出ました。多くの音が聞こえてくるので、他のカスタマーの方も書かれていましたが、聞き疲れしてしまいます。後、楽曲全体の迫力が減ったようにも感じます。高音が強調されないからかな?と思いました。あと低音のうなりのようなものも。。聴く曲によっては、ウォークマンの方が良いのかも知れません。1音1音丁寧に聞こえるので、ライブ感をもろに感じられるのもこちらのウォークマンかも知れません。
純粋なミュージックプレイヤーとしては星3です。スマートフォンを持ってない人には色々できていいと思います。
ウォークマン条件:DSEE HXオン、DCフェーズ オフ、VPTオフ、イコライザー カスタム(perfectに近い条件に合わす)
ただ、iPhone6も同じ条件(両機ともに自宅内のWiFiルータで接続して使っています)で使っていますので、
文字が小さい・・・。堅苦しいゴシック体なのも許せない・・・。おまけ機能レベルですね。ただし、歌詞の購入は高い。。1番リーズナブルなコースを選んでも1曲10円もします。

また、microSDが入れられないので、容量は増やしようがありません。128GB容量が欲しいならば、一般販売もしてないので、バカ高い金額を用意して公式ストアで買うしかありません。

楽曲:ミスチル 「口がすべって」の最後の伴奏部分を主に視聴して聞き比べ。その他も色々と。。
5世代の方は購入当初から3年という歳月が経ちスペックの低さは勿論、バッテリーの劣化もかなり激しくなりフルに充電しても半日持つか位の状態になっていました。
確かに前世代に比べるとその性能の高さを伺わせるところは十分に有りますが、
これまで、以前使用していたアンドロイド(SH-10D)を音楽プレーヤーとして使用していたのですが、ちゃんとしたものが欲しくで衝動買いしました。使い始めてまだ3日目です。現在スマホはiPhonを使用している為、届いたその日から違和感なく使用でき、操作性はさすがアップルといったイメージで使いやすいです。

追記 iTunesからダウンロードを諦め、touchをWi-Fiに繋ぎダウンロードをすると、ダウンロードサイズが何故か激減…200MB未満程度で完了…??何だったのか謎のまま。
iPod ONKYO HF条件:アップサンプリング オン(48kHzでない)、イコライザー品質HD、イコライザー(ネット検索でperfectと呼ばれる設定)

製品自体はほぼ満足なのですが、音質はあまりよくなく、ウォークマンやアンドロイド(SH-10D)に落とした音楽アプリの方が良いと思います(既存のイコライザーのみ使用/付属の専用イヤホンとカーオーディオにつないでの感想です)。今後、音楽アプリ等を入れた上でどうなのか?で最終的に判断しようと思いますので、現状は★4つです。
他の方々も書いていますが、ウォークマンのタッチパネルの感度はヒドイと思います。イライラします。特に再生中に下部の設定項目などをいじろうとした場合、反応しません。一旦、アルバムの画面を触ってからでないと反応しません。(誤操作を防ぐため、敢えてそうしているのかも。) CPUの能力を音質に傾けたためか、画面の一操作がいちいちモッサリしています。半テンポ遅れます。
表示が遅くなって使いものにならない場面が結構あります。これには参りましたね。

ただ、電話機能のないiPhoneといった感じで、もう純粋なミュージックプレイヤーではない気がします。
ONKYO HF Playerの操作性に特に問題は感じません。
ウォークマンだと、1音1音がしっかり聞こえてきます。クッキリと言う表現です。本当に丁寧に音を出します。本来ならこちら良い音となるのかも知れません。

-買い物

Copyright© クッキーちゃんねる , 2017 AllRights Reserved.